1. ホーム>
  2. 業務の紹介>
  3. 外国人技能実習生 受入相談室
外国人技能実習生 受入相談室

外国人技能実習生受入に関わる各種手続きをサポート!

外国人技能実習生

 行政書士法人あおばでは、外国人技能実習生の受入に関わる以下のような業務を行っています。外国人技能実習生の入国・在留に関する手続きをサポートいたします。

  • 在留資格認定証明書交付申請手続き(地方入管局)
  • 監理団体および実習実施機関との打ち合わせ、申請書類の作成
  • 外国人登録手続き
  • 外国人技能実習生お困り相談

外国人技能実習制度について

 日本の受入団体企業での実習を通じて、日本の優れた「技術・技能・知識」を実習生に移転することにより、帰国後に母国の産業振興に寄与出来る優秀な人材の育成を目的とし国が設立した制度です。

外国人技能実習制度について

 開発途上国等には、自国の経済発展と産業振興の担い手となる人材を育成する観点から、特に青壮年の働き手に先進国の進んだ技術・技能や知識を修得させようとするニーズがあります。このようなニーズに的確に応えるため、諸外国の青壮年労働者を一定期間日本の産業界に受け入れて産業上の技術・技能・知識を修得してもらう仕組みが「技能実習制度」 です。

外国人技能実習生が入国するまでの流れ

  1. 1地方入国管理局への在留資格認定証明発行申請書類の作成
  2. 2入管管理局へ申請書類の提出
  3. 3入国管理局から在留資格認定証明書の交付

 行政書士法人あおばは、外国人技能実習生の入国・在留に関するお手伝いをいたします!

外国人技能実習制度の全体イメージ

入国
在留資格認定証明書交付
1年目
在留資格変更申請、移行申請
2年目
移行報告、更新
3年目
帰国報告

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ!

あなたのリーガルパートナーとして、安心・誠実なサポートをいたします。お気軽に行政書士法人あおばへご相談ください!